グレード(級)受験にチャレンジ

投稿日: カテゴリー: 1.ブログ

今年2月、ヤマハ音楽能力検定(ヤマハグレード)に挑戦した生徒さん達に感想をいただきましたのでご紹介します。

【兄妹いっしょに受験/エレクトーンAコース7級、6級】

Processed with MOLDIV

妹のNさんは7級、兄のIさんは6級に合格しました。
Iさん「課題曲の練習では、曲に合った 伴奏の弾き方に注意して演奏しました。 全曲を通してミスタッチを減らし、完成度を高めました。」

6級は学習者グレードの最終級。5級からは科目も内容も大きく変わり、上級の範囲になります。

合格後、さっそくIさんは5級、Nさんは6級の曲を練習し始めました。

中上級の曲集に入ると、アレンジもひとクラス上になって、かっこいい曲がたくさん!楽しんで弾いてくださいね。

【仕事と両立しながら/エレクトーンAコース9級】

Yさんは観光関係のお忙しいお仕事に就いていらっしゃいます。

レッスンを始めて1年半でグレードに初挑戦しました。

Yさん「今回初めてエレクトーングレードを受験しました。

当日会場に着いてから演 奏するまで、かなり緊張していました。

曲を弾き始めてからも、とても緊張していましたが「いつも通り弾こう」と思いながら弾いていたら、緊張が少し和らぎました。

試験は淡々と進み、すぐ終わりました。

結果がわかるまで不安でしたが、通知を見た時、満点合格で嬉しかったです。

グレードを受験し、自分に自信が持てました。次はもっと上の級に挑戦したいです。」               

いつも丁寧に練習をしていらっしゃるYさん。

待ち時間から緊張していたと仰っていましたが、普段の積み重ねが味方して安定した演奏ができたようです。

レッスンではすでに中級の曲を練習していますので次は7級に挑戦です。