体のメンテナンスも大事!

投稿日: カテゴリー: 1.ブログ

お久しぶりのブログ更新です。どういうわけか今年は様々なことがいっぺんに起きた年でした。

 

 

夢のまま諦めかけていたリフォーム工事が急に決まった春、台風にも負けず工事完了した夏。猫さんが長い在宅治療の末に旅立った秋。その後は父が入院したり母がショートステイに初挑戦したり…。

 

 

気づくと両手のヘバーデン結節とプシャール結節が悪化していました。ヘバーデンは2~3年前から痛みや腫れが出始めたのですが、今ではすでに変形した指もあります。

 

 

老化現象だから仕方がないとはいえ、不自由なんですよねぇ…。物はよく落とすし、ペットボトルのふたも開けられないし。

 

 

特にエレクトーンのアフタータッチを使った奏法は…!痛いんですよカナリ。

 

 

毎年参加していた作編曲コンペも、昨年は指導法研究の一環として参加するにとどめ、今年は欠席。教室のレッスンに支障が出ないよう、練習量を減らして湿布やサポーターで腫れと痛みをおさえています。

 

 

この機会に、ほったらかしだった体のメンテナンスも始めました。腰や肩もずっと放置したままでしたし、このまま歳をとったら周りに迷惑をかけてしまいそうです。親の介護をしていると色々と気づくこともありますし…。

 

 

筋肉と関節、大事!ぜったい!^^;

 

 

そんな日々の間にも必ず訪れるのが誕生日。もっと歳をとって、たとえば60歳、70歳になったとき、自分はどんな音楽をやっているのか、とても興味があります。

 

だから歳をとることは楽しみでもあるのですが、まずは、ちゃんと弾ける体を持っていないとね^^

素敵なお花をありがとうございました。教室に飾らせていただきました。