教室をリフォームしました

投稿日: カテゴリー: 1.ブログ

我が家は新築からちょうど20年経ちます。

 

経年劣化に加えて、2011年の震災や数年前の記録的な大雪の被害もあり、家の内外がだいぶ傷んでいましたが、根が呑気なもので修理もせず放っていました。

 

この春、この家を設計した叔父と久しぶりに会う機会があったのですが、その折に「叔父が元気なうちにリフォームを…」と急に思いたちました。

 

 

資金準備にはかなり頭を痛めましたが、物事って動く時は動くものなのですね…この夏、自分でも信じられないのですがリフォーム工事をすることができたのです。

 

と言っても、家の中の工事は玄関ホールとレッスン室だけ、外は外壁と雨樋だけ。一部分だけのリフォームですが^^;

 

 

 

こちらはもとのレッスン室です。

 

 

6畳のお部屋にこれだけ詰め込んでいたので、待合いコーナーはとても窮屈でした。

 

特に赤ちゃんを抱っこした保護者様や、ご家族でお出での皆様にはご不便をおかけしてきたので、とても心苦しく思っていました。

 

 

 

こちらは、前の写真と同じ立ち位置で撮ったリフォーム後の部屋です。

左側の壁を抜いて隣室と続き部屋になりました。

 

ピアノがあった場所には大きなテーブルと椅子を置きました。

 

これで学校の宿題をしながら待つ生徒さんも、ゆったり座れそうです。

 

隣室は和室だったのですが、和洋折衷の色合いにしてレッスン室にしました。

 

レッスン室をステージ、待合室を客席に仮定して発表会の練習ができるように、仕切りは設けず続き部屋にしました。

 

保護者様は、待合室にいながらレッスン中のお子様の様子を見守ることができます。

 

奥の窓から外を見ると正面は吾妻山。

 

早春には山肌に雪うさぎが見えるはず^^

 

ご縁があって、楽器がもう1台加わりました。

 

01シリーズのD-DECKです。

この機種をお持ちの生徒さん達もいらっしゃいますし、エレクトーンの聴奏やアンサンブルができるようになったので大助かり!

 

 

楽器の練習は楽しいことばかりではなく苦しい時も悔しい時もあるけれど、音楽自体は楽しいものだし生活に潤いをもたらしてくれるものです。

 

和風カフェのようなリラックスした空間で、音楽でホッと一息つけるような教室になれば…と、願っています。

 

 

この教室で弾くことが楽しみ!と思っていただけるようなレッスンを目指して、(もちろん生徒さんのスキルアップも!)、指導法に演奏法に、精進を重ねてまいります。

 

今後ともどうぞ宜しくお願いします^^

 

 

更新しました!↓

 

教室風景

 

アクセスと教室風景