最優秀賞をいただきました

投稿日: カテゴリー: 1.ブログ

自宅教室でレッスンしているエレクトーン指導者の団体、jet 全日本エレクトーン指導者協会では、毎年作編曲のコンペを開催しています。

生徒さんが参加するコンペは各地域の支部ごとに年1~2回開催、指導者が参加するコンペは毎秋に全国開催されています。

生徒さんだけでなく、先生たちにもこうした場があるのは本当に有り難いことです。

参加するたび何かしら新しい分野にチャレンジしているのですが、今回は日本の民謡をモチーフにしたオリジナルに挑戦。和モノのオリジナルはお初です。

迷いに迷い、悩みに悩み、毎度おなじみの生みの苦しみをたっぷり味わいました。

最後まで書けたのは締め切りの数日前。

当然練習時間が足りなくて、納得のいく演奏には程遠いものでしたが、何とかすべりこみでエントリーしました。

10月に所属している郡山支部で発表があり、全国審査会は11月にありました。

そして先日、ネットで結果発表がありました。

エントリーしたオリジナル部門で、最優秀賞をいただきました。

有難うございました。

これまでコンペに出した曲は(受賞曲も含めて)人前で演奏することがほとんどありませんでした。

今回の曲は地元の民謡をモチーフにしているので、何かの形で演奏をしようと思っています。

まずは来春の発表会で…かなぁ^^;

お師匠先生、応援してくださった皆様、ありがとうございました。

そして長年のコンペ仲間、名古屋のK先生、岩手のH先生! 今年もやっと終わりましたね~^^;

次回もお互い頑張りましょう!p(^^)q

演奏公開は…

おそらく今回もjet 公式サイトで演奏データが公開されると思います。

ブログでの演奏公開は、その後にさせていただきます。